【悲報】1年後に9割がやめる?初心者がブログを継続するための考え方

こんにちは!ブログ開始9日目の超絶初心者、ワッキーです。

 

私と同じ初心者の方々、こんなこと思ってませんか?

「思ったようなブログ設定、デザインができなくて記事が書けない!」

「やる気がなくなってもうしんどい・・・」

「時間が足りないから記事を書けない」

 

どうでしょうか?私自身も何度も頭に浮かんだことです。

こういった思考の罠に落ちてしまう初心者の方は、非常に多いのではないでしょうか。

ブログというのは、なんと1年後には9割もの人がやめてしまうそうです。

この記事では超ブログ初心者がどうやってブログを継続していくかを、超超超初心者のワッキーが現役初心者の目線から考えます。

目次

考察:ブログを続けるための考え方

初心者のひっかかる思考の罠はおそらくワンパターンだと思います。

もうひとりのあなたが、ブログをはじめたばかりのあなたにささやきます。

 

「書かなくていいよ。更新作業は苦しいし、時間もないよ」

 

あなたのやる気スイッチはOFFになる寸前です。

ですが、自信を持って言い返してやりましょう。

 

私は必ずブログを続けることができる。

 

ブログ継続のコツは、いかに自分のネガティブな思考に打ち勝つかに付きます。

以下でブログ継続を阻むネガティブな思考に、いかに打ち勝って行けばいいのかを3点ご提案したいと思います。

まずは何でもいいから記事を書こう

私のようなITオンチにとっては、ブログの設定、特にワードプレスの無数の設定は大きな壁に感じました。

ありがたい有名インフルエンサーの方々の参考になる記事もいっぱいありますが、それを見ながらでもつまづきまくります。

 

「甘いこと言ってないで勉強して覚えていけばいい!」

 

と言われれば確かにそのとおりですが、それでも特に慣れない人にとっては、ワードプレスの設定や、思い通りにデザインを作る方法を調べるのは、めちゃくちゃ苦行です。

 

それぐらいきついのであれば、まずは設定なんていいから、もう記事書いちゃいましょう。

我々は文章を書くためにブログをはじめたのですから。

 

たしかに先にいろんな設定を済ませたほうが効率的なのはわかります。

コンセプトも決めたほうがいいのでしょう。

でも私は筆が止まるより10倍マシだと考えます。

 

自分の持っている武器が数少なく良い記事が書けなくとも、10行とかでもいいから、書きましょう。

どうせ初心者ブログなんて大してみんな見てません。

思いっきりドシロウトな記事を書いてみて、どんな反応があるか実験してみるくらいのつもりで取り組みましょう。

 

変な記事を書いたら恥ずかしい。と思っている人は、インフルエンサーの見過ぎです。

当然先人の知恵はめちゃくちゃ参考にはなりますが、自分の中のブログ更新のハードルがフリーフォールばりに激アゲとなってしまうデメリットがあります。

特にいきなりいっちょ前の記事を書こうとしている人はプライドが高すぎます。

 

まずは小さ〜いハードルを設定して、ラクラク飛び越えていきましょう。

自信は少しづつつけていくものです。

いきなりエベレスト登るより、高尾山からチャレンジしましょう。

ブログ更新は投げ出してもいい

ブログの継続は、よく鉄棒のぶら下がり競争に例えられており、1年の間に9割が手を離してしまうそうです。

ですが逆に言えば、残りの1割に入ることができれば成功する可能性が飛躍的に高まります。

 

私自身はブログを始めてから今のところ毎日更新を続けていますが

「苦しくなったら迷わず鉄棒から手を離そう」と思っています。

 

私は大学生の頃にWeb日記を365日連続更新したことがあるのですが、それはもう過酷極まるものでした。

・日付が変わる前に必死で更新

・毎日の全てがブログのネタ探し

・365日連続更新を達成した結果、留年

もちろん得るものもありましたが、失うものも大きいです。

涙と鼻水ちょちょ切れながら留年した事を親に謝り倒した、あの経験は忘れられません。

 

本当の意味で毎日更新を行うのであれば、何か大切なものを失う可能性も高まります。

現在の私の価値観では、愛する家族がブログよりも最優先なので、毎日更新は必須としません。

ブログ継続というぶら下がり競争に、きっちりしたルールや正解なんてないのです。

 

毎日が大変で続けるのが苦しくなったら、ちょっと休んでしれっともう一回鉄棒にぶら下がっちゃえばいいのです。

 

どれくらい休むかだって、自分で決めることができます。

誰にも強制されることがない、あなたが選んだ道だからそれができるのです。

1回挫折してしまった・・・なんて思う必要全くありません。

 

シンプルに、何事もなかったかのように、もう一回はじめればいいのです。

ただし、やめている間は自分の興味のある経験や、自分の伝えたいことに関しての読書をおすすめします。

そうする事で、ブログを書かない充電期間もブログ作りのための大事なピースとなります。

ブログを更新する時間をつくろう

ブログを書く時間に関しても、まずはハードル低めでいいと思います。

1日20分〜30分でいいと思います。

ほんのちょっと早寝早起きして取り組んでみてはどうでしょうか。

 

ほとんどの人はブログを書く以外に本業があり、家族との大切な時間、友人との大切な時間があると思います。

そういった時間はぜひ大切にしてほしいです。

 

さらに人によってはどうしても見たいテレビやYou Tubeもあるし、やりたいゲームだってあります。

これに関しては、欲望に優先順位をつけるべきだと思います。

 

あなたにとってブログを続ける目的は何なのか?もう一度問い直しましょう。

その目的のためには何をどれくらい犠牲にできるのか、考えましょう。

そうする事で、あなたにとってブログを書くことがどれくらいの優先順位でやりたい事なのかが見えてきます。

見えてきたら、その分の時間を割り振ればいいだけです。

 

もし全てが大事で、どんなに生活を効率化しても新しく時間を取れないのであれば、最後の手段として睡眠時間を削るしかありません。

ですが本来は楽しいはずのブログで不健康な人を生むのは本位ではないので、全くおすすめはしません。

まとめ:初心者はハードルを低く設定しよう

副業ブログ初心者のうちは、1円も発生しないことがほとんどです。

そのため成果を実感することも難しく、モチベーションの維持が難しいと思います。

ですがコツコツと1つ1つ低いハードルを飛び越える事で貯まるものが、お金以外に有ることを忘れてはいけません。

 

それはブログを書いた経験であり、知識です。

あなたの稼ぐ力は間違いなく昨日より高まっているのです。

 

私自身、まだアドセンスにすら合格していませんし、1円も稼いでいない初心者です。

でも間違いなく右肩上がりにブログを書く力、稼ぐ力は高まっています。

私は初心者のみなさんと一緒に脱落することなく、1年後も元気にブログを更新していたいと思っています。

 

願わくば1年後もまたこのブログで、ブログ初心者の皆様にお会いできる事を楽しみにしています。

ワッキー・ストライクでした。アディオス!

当ブログで使用しているテーマはこちら

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる