アルコールチェッカーはオートバックスで買える?売っているカー用品店

「アルコールチェッカーがすぐ欲しいけど、カー用品店に行けば買えるかな?」

「オートバックスにあるんじゃないだろうか」

そんなことを考える方も多いと思います。

すぐにアルコールチェッカーを用意しなければいけない事情がある。

そんな方のために、調査してみました。

\この記事を書いた人/
  • アルコール検知器のコスパに詳しい
  • アルコールチェッカーの使用経験15年
  • 元トラックドライバー
  • 現在は営業マン
  • 今もアルコールチェックを毎日実施中
こんにちは
ワッキーです
目次

結論:アルコールチェッカーはオートバックスに無い可能性が高い

数年前は置いてある店舗もあったのでしょうか?

しかし近年では、オートバックスにはアルコールチェッカーは置いてない、という声を多く見つけました。

ただしオートバックスはアルコールチェッカーの法人向けクラウドサービスも開始しております。

遠隔地でも社員の飲酒チェックや顔色チェックができるサービスとのことで、ガッチリと運用したい会社さんは良いかもしれませんね。

他のカー用品店でアルコールチェッカーは売ってる?

Twitterではこんな投稿がありました。

どのチェーンかはわかりませんが、このような小物の用品が集合している売り場に置いてありそうですね。

価格は1個4,980円です。

具体的なチェーン名で言えば
・イエローハット
・アップガレージ

などには置いてあるかもしれません。

確実に手にいれるならネット通販で

今すぐ欲しいというわけではなく、数日待っても良いということであれば、ネットでの購入をおすすめします。

Amazon
楽天市場
Yahooショッピング

といった大手のネットサイトで購入すれば、比較的早く、安価にアルコールチェッカーが手に入ります。

では具体的にはどのような商品を検討するべきなのでしょうか。

おすすめを3つ紹介したいと思います。

正確で記録もできる卓上型

検知ごとにチェック記録を残したい場合は、プリンター付きの卓上タイプがおすすめです。

ストローで息を吹きかける為、正確な計測が可能となります。

アルコール検知器、車用ステッカーの大手である東洋マーク製作所製です。

携帯型だが高い精度

運送会社などでもよく使っている、手軽な携帯タイプのアルコール検知器です。

上部の黒いキャップを外して息を吹きかけるタイプになります。

多少高価ですが、アルコール検知器大手の中央自動車工業のソシアックブランドですので、検知精度には定評があります。

Amazonで一番人気はこれ

JBAC (アルコール検知器協議会) の認定機器です。

体重計などで有名なタニタ製で、みなさんにとって一番馴染みがあるかもしれません。

デザインもスマートですね。

電池式で付属部品も必要ない為、これ1台あれば、とりあえずはアルコールチェックの運用が開始できます。

※人気商品のため、すぐに品薄になる可能性があります

まとめ

オートバックスにはアルコールチェッカーは置いていない可能性が高そうです。

他のカー用品店はというと、アルコールチェッカーを販売している店舗はあるにはある様でした。

しかし店舗によっては取り扱いの無い場合もあります。

もし数日待ってでも確実に手に入れたい、もっと気軽に導入したい、ということであれば、アマゾンなどネット通販での購入も検討してみてはいかがでしょうか。

もし何の商品を買えばいいのか迷っているのであれば、Amazonでみんなが買っている人気No.1の「タニタ アルコールチェッカーネイビー EA-100 NV」を買っておけば、間違いないです。

価格も割安でデザインの評価も高いです。

もし事業所内で使い回すなら、センサーの寿命も1年〜2年と考えて、予備を1台買っておくことをおすすめします。

また使い回すことで唾液の付着が気になる、衛生面に気を遣いたい、ということであれば、1人1台ご用意することを推奨いたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる