【ブログ初心者向け】文章力に自信がない人でも最高の記事を書く方法3選

どーも!ワッキーです。

この記事を書いた人
ワッキー
  • 副業ブログ2ヶ月で累計4桁収益達成
  • 雑記1,000記事以上の執筆経験あり
  • WordPressテーマSWELLを愛用中

Twitter:@wakki_st

 

文章力に自信が無いと、ブログを書く手も止まりがちになりますよね。

継続が命のブログにとって、更新の手が止まることは致命傷です・・・

そんなのわかっちゃいるけど、書けないもんは書けないんです。

とにかく自信がないから。

 

なぜかって言うと

  • 同時期にブログ始めたのに、文章うまい人ばかりだし
  • インフルエンサーは厳しいことばかり言うし
  • あれこれ考えているうちに時間は過ぎるし

言い訳ばかりが浮かんでは消え、浮かんでは消え・・・

ワッキー

読者に喜ばれる、最高の記事が書きたいよ〜!!

 

大丈夫です!

文章の上手さは読者へのGiveの形のひとつに過ぎません

文章力のなさを悲観するよりも、今できるベストを尽くしましょう!

初心者でも現時点で、最高の記事を仕上げる方法を解説していきます。

目次

結論:読みやすさを重視しよう

ネット上のコンテンツを読むとき、人は、文章を最初から最後までしっかり読むのではなく、眺めるような感じで読んでいます。

出典:ゼロから学べる ブログ運営✕集客✕マネタイズ 人気ブロガー養成講座

 

そもそも紙の本の読者と、ネットの読者は違った行動を取ります。

自分の行動に置き換えて考えてみましょう

例えば何かがわからなくてブログを検索します。

開いたページには、役に立ちそうなことが書かれていそうな気はします。

 

しかし知りたいこともなかなか見つからず、ゴチャゴチャと文字ばかりが連なっていたら

あ”あ”〜〜〜もうやだ〜〜〜帰りたい〜〜〜眠たい〜〜〜

逃げるぅ〜〜〜(ポチっ)

と、ページを閉じちゃいますよね。

 

ワッキー

めんどくさいのヤダ!他のサイト行っちゃう!

悲しいことにほとんどのネット読者は、私たちブロガーの血と汗と涙の滲んだ文章を、最初っから最後までは読んでくれません…(´;ω;`)

 

しかし裏を返せば、記事の見やすさを工夫することで、読者の興味を引くことができます

人を引きこむような文章力はあるにこしたことはないですが、望んで今すぐ手に入るものではありません。

無いものを嘆くよりも、今できる工夫として、読みやすさの改善に取り掛かりましょう!

 

具体的には下記の3つの行動をおすすめします。

  • 結論から書く
  • 箇条書き・吹き出し・画像を使う
  • パソコンとスマホで記事を見直す

読みやすさ改善の為の行動:その1「結論から書く」

これは今勤めている会社で習ったのですが、文章には大きく分けて

  1. 結論型
  2. ストーリー型

の2種類があります。

このどちらにも一長一短があるのですが

結論型のほうがブログ向きです。読者は早く結論を求めるからです。

 

課題(タイトル)⇨結論⇨解決⇨まとめ

のようなシンプルな順番で書きましょう。

読者は最初に結論がわかっていた方が、文章全体を理解しやすいのです。

 

ちなみに

結論(タイトル)⇨課題⇨解決⇨まとめ

のように、タイトルを結論にしてしまうのもアリです。

 

一方、ストーリー型はかなりのテクニックが必要です。

読者を引き込む文章力を持つ人は、最後まで読ませることができますが、多くの人にとっては難しいでしょう。

皆さんテレビCMの

「この後、とんでもない事が!!一体どうなってしまうのか!!」

的なムダなひっぱり、あんまり好きじゃないですよね?

ストーリー型文章はアレと同じことをしているのです。

ワッキー

なんだよCMかよ〜!チャンネル変えちゃお!

みたいなノリで、別のサイトに行ってしまいます。

 

ネット読者は基本的にナマケモノだと思いましょう(私も含めてw)

スミからスミまでは読んでくれません。

読者はとにかく早く答えが知りたいのです。

読みやすさ改善の為の行動:その2「箇条書き・吹き出し・画像を使う

箇条書き、吹き出し、画像・・・

これらの利点はシンプルに、流し読みでも目立つことにあります。

 

読みやすいブログを思い浮かべてもらうとわかると思うのですが、パソコンやスマホでスクロールしていても、とにかく疲れません。

特に普段本を読む習慣のない人にとっては、文字ばかり続くと精神的にツライですよね。

 

デザインに気をつかってくれているブログは、読者にとってはありがたいものです。

せっかく有益な内容が書いてありそうなのに、なんだか見てると疲れる・・・

みたいな理由で離脱されちゃうと、非常にもったいないですよね。

 

幸い見た目の部分に関しては、勉強しなくともすぐに変えることができる部分です。

ワッキー

特にがんばらなくても良いなら、やってみようかな〜

文章力を磨くことも大事ですが、できることはすぐやりましょう!

 

ちなみに私は、箇条書きや吹き出しを手軽に使えるという理由で、SWELLというWordPressテーマを使用しています。

自分なりに、読者を疲れさせない工夫を考えてみましょう。

読みやすさ改善の為の行動:その3「パソコンとスマホで記事を見直す

ワッキー

よ〜し!読みやすい記事が書けたぞ〜!
お茶でもすすって、ひとやすみ…

 

ちょ〜〜っと待ったぁ〜〜!!!

安心するのはまだ早いです(笑)

きちんと記事を見直しましょう

  • 実際のページで見ても見やすいか?
  • 話の筋が通っているか?
  • 誤字、脱字がないか?

以上を、読者目線でチェック・修正することが大事です。

 

またパソコンでブログを書いている人が忘れがちなのが、スマホ画面での確認です。

今やブログ閲覧者の約7割がスマホ利用と言われており、スマホでどう見えるかの確認は必須です!

忘れずやりましょうね(自戒もこめて・・・)

まとめ

文章力が足りない中で、読者に貢献できる良い記事を書くならば

読みやすさを重視する必要があります

読みやすさをアップさせるためには

  1. 「結論から書く」こと
  2. 「箇条書き・吹き出し・画像を使う」こと
  3. 「パソコンとスマホで記事を見直す」こと

以上を意識しましょう!

 

なお、文章力もブログを書く上では今後、大事な要素になってきます。

もしこの先、文章について体系的に勉強したいのであれば、この本がオススメです。

「良い文章=完読される文章」と設定した上で、読みやすい文章を書くための考え方やテクニックが、ふんだんに詰め込まれている良書です。

ワッキー

この一冊を読んでおけば間違いないね!

 

たとえブログ初心者でも、たとえ文章力が足りなくとも、やれることはあります。

諦めずに手持ちの武器で戦ってみましょう!

 

この記事が少しでもブログ初心者の方々にとって、参考になれば幸いです。

ワッキーでした。アディオス!

当ブログで使用しているテーマはこちら

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる