書けよブログ

ワッキーは激怒した。

必ずかのワードプレスなるものの設定の謎を解き明かさねばならぬと決意した。

ワッキーにはワードプレスがわからぬ。

ワッキーは流しの物書きである。

借り物のサイトやFC2でブログを書き、友達と遊んで暮らしてきた。

けれどもパーマリンクだのプラグインだの全くわからないズブの素人のくせに

アフィリエイト報酬というワードに対しては人一倍敏感であった。

ワッキーはとある休日、オフ会なるものに参加するために家を出発した。

数年ぶりにブログの世界に復帰するためだ。

価値観の合う仲間の集うこのオフが楽しみで会社の仕事をがんばってきた。

会場は既にお祭り騒ぎだった。

皆が「ワードプレスをはじめ、副収入を得るのだ」と歌い踊っていた。

ワッキーには竹馬の友がいた。

ブログ師匠である。

今はこの静岡の地でブログを営む師匠業をしている。

これから皆でブログのはじめかたを一から尋ねてみるつもりなのだ。

だがなぜか会場の雲行きは怪しくなっていた。

のんきなワッキーもだんだんと不安になってきた。

ブログ仲間をつかまえて話を聞いた。

「いったいどうしたというのだ」

「ああワッキーよ、ワードプレスは我らには向かぬのです」

「なぜ向かぬのだ」

「ワードプレスは謎の現象で我々の新規設定をはじきます」

「何人もの人をはじいたのか」

「はい、まずは新進気鋭のフリーランスを、それからポイ活の英知ある女性を、それから就職したての未来明るい若人を」

「驚いた。ワードプレスは乱心か」

「いいえ乱心ではございませぬ。会場のWifiが不安定なのです。既に3人はじかれました」

ワッキーは激怒した。

「皆で設定を完了させるのだ!」

必ずワードプレスの設定を完了させ、まずは10記事書く。

そうブログ師匠と約束したのだ。

私は信頼にこたえねばならぬ。

荒れ狂う電波を超え、かの暴虐の王たるネット障害から我らがブログの志を取り戻すのだ。

三時間以内に基本設定を完了させればアフィるい未来が

もとい明るい未来が待っているのだ。

皆でアフィるく

もとい明るく元気に励まし合ってブログを書いて暮らすのだ。

希望を捨ててはならぬ。

がんばれ!師匠

「師匠、私だ、ワッキーだ。基本設定ができたぞ」

「おおワッキーよ、信じていたぞ。皆の設定も完了した」

「さすがブログ師匠だ。ツイッターの師匠連中とはわけが違う」

「当然だ。皆でブログをやると決めたのだ。皆の喜ぶ顔を見れて私は嬉しい」

「ああ師匠よ、許してほしい。ただの一度だけ私は君を疑った。教え方違うんじゃないのと思ってしまった。私を力いっぱい殴れ」

「いや、なんか、そういうのはいいです」

そう冷静に師匠は返した。

「師匠、万歳。ワッキー、万歳」

群衆の盛り上がりは既にピークに達していた。

ついに全員のブログが立ち上がったのだ。

ふと気づくと妻が起き出して、優しく微笑みながら私に上着をそっと差し出してくれた。

心の中の師匠が言った。

「ワッキー、私は君が朝からこんな文章を書くためにブログの立ち上げに協力したのではない。君の妻はこんな駄文を垂れ流す君の姿を全世界に発信しているのがたまらなく口惜しいのだ」

ワッキーはひどく赤面した。

当ブログで使用しているテーマはこちら

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる