【投資の最適解】株式投資の初心者にいちばんオススメ!全世界の約8,000銘柄への投資が可能な「VT」について

どうも!ワッキーです。

 

「投資には興味があるけど、何を買えばいいのかわからない・・・」

 

そんな方に向けて、投資の最適解のひとつ、外国株式「VT」をおすすめしたいと思います。

 

「VT」とは、バンガード・トータル・ワールド・ストックETFの略で、全世界株式ファンドの事です。

※バンガードとは、世界トップクラスの株式運用会社。

※ETFとは、たくさんの株の銘柄を詰め合わせたもの。

 

この「VT」を1本買うだけで、なんと全世界約8,000銘柄への分散投資が可能となります。

 

ちなみにこの「VT」ですが、株の売り買いを楽しみたい人にはあまり向きません。

あくまでも資産形成のための長期保有を前提として、おすすめしたいと思います。

目次

VTの成長性

「VT」は超長期で見ると、年利約5%で成長していくと予想されています。

100万円預けておくと、1年で105万円になる計算。

 

「1年でたったの5万か・・・」と思うなかれ。

 

例えば100万円分のVTを20年ほったらかしにしておくと、何と270万円を超える計算になります。

出典:アセットマネジメントOne

 

ちなみに30年で440万、60年でなんと2,000万となる計算!

複利の力ってすげー。

VTの分配金

VTからは分配金も出ます。

税引き後の利回りで約1.5%ですので、100万円預けると年間15,000円返ってきます。

分配金は3ヶ月に1度のスパンで貰えます。

 

我が家では2歳の娘の金融教育のために、成人する頃にプレゼントする用の娘の証券口座を作り、100万円のVTを購入してほったらかしているのですが・・・

 

妻「はい、お茶飲もうね〜」

娘「おちゃ!!(ビチャビチャ〜)」

妻「うわー!なんでひっくり返すの〜(´;ω;`)」 

ワッキー「こんなことばっかりしてるけど、2歳にして毎月1,000円以上の不労所得得てるんだぜ・・・

妻「・・・信じられん」

 

こんなやり取りを毎日のように繰り返しています。

娘はお風呂のお湯飲んだり、靴のまま家に上がり込んで走り回ったり、ナゲットを投げっとしたり・・・とにかくムチャクチャ。

2才児ここに極まれりといった横暴っぷりなのですが、既に不労所得を毎月1,000円得ているのです。

株式投資ってほんとすごいと思う。

VTはどこで買えるの?

VTを購入できる証券口座として、SBI証券・楽天証券をご紹介します。

あわせて読みたい
SBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA
楽天証券
楽天証券 | ネット証券(株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA)
楽天証券 | ネット証券(株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA)投資信託や確定拠出年金、NISAなら初心者に選ばれる楽天グループの楽天証券。SPUに仲間入りし、ポイント投資で楽天市場のお買い物のポイントが+1倍!取引や残高に応じて楽...

ネット証券なので手数料も非常に安く、おすすめです。

私は両方の口座を開設しておりますが、今はSBI証券をメインに運用しています。

まとめ:VTで手軽に長期分散投資をしよう

VTはアメリカ、アジア、欧州など、様々な国の株式に分散投資してくれる、便利な株の詰め合わせの株です。

世界が経済成長すれば育っていく商品の為、信頼感は抜群です。

 

例えば日本の3〜4社の株式を持っているだけでは、分散が効いておらず危険ですが、VT1本持っておくだけで8,000銘柄に勝手に分散投資してくれるので楽チンです。

 

今はこれだけ便利で有料な外国株をスマホでポチポチするだけで買える便利な時代です。

複利の力を味方につけ、是非VTでカンタンに長期分散投資を初めてみましょう!

 

以上、ワッキーでした。

アディオス!

当ブログで使用しているテーマはこちら

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる