「やりたいこと探し」や「自分の得意なこと探し」を終わらせる方法

こんにちは、ワッキーです!

 

自分探しのしすぎで、行動が止まってませんか?

私は過去何度も「自分探しの罠」にハマって、「やりたいこと探し」を続け、行動を止めてきました。

 

自分のやりたいことや、得意なことって何なんだろう?

考えれば考えるほどわかりません。

永遠に答えが出ないんじゃないかと思えてきます。

でも答えが出ないのなんて当たり前のことでした。

やりたいこと探しをする人には、とある共通する特徴があったのです。

この記事では、やりたいこと探しや得意なこと探しを終わらせて、あなたが次に向かってどんどん行動できるようなヒントを書いていきます。

本当にやりたいこと」を永遠に探すのは、これで終わりにしよう!

目次

結論:やりたいこと探しをするのは、現状に満足していないから

「やりたいことをやってる!」っていう人はどんな人だと思いますか?

それは自分を認め、自分のすることに自信を持っている人なんですよね。

 

極端に言えば、周りから見ていても全然成果が出てなくても、

「本当にやりたいことをやってる!」

と自分で思ってしまえば、やりたいこと探しなんてしないで済むんです。

ハードルを低く設定する人ほど、やりたいこと探しの罠にはハマりません。

 

逆にやりたいことを探し続ける人というのは

  • 自分はこんなもんじゃない!!
  • 周りと比べると、自分なんてまだまだ・・・
  • 自分がうまくいかないことを認めたくない!

という人が多いです。

口には出さなくとも、内心そう思っていたりします。

 

ハッキリ言ってしまうと・・・

「今自分がうまくいっていないのは、本当にやりたいことや、得意なことに巡り合っていないからで、それに巡り会えさえすれば、全てがうまくいくハズなのに!!」

という幻想に取り憑かれているんですよね。

そして永遠にやりたいこと、得意なことを探し続ける迷宮をさまよい続けるのです…

こわいよ〜!!

 

では、どうすれば「本当にやりたいこと」探しの迷宮から抜け出せるのでしょうか?

私から3つの解決策を提示したいと思います。

解決策1:「マシなこと探し」をしよう

「やりたいこと探し」「得意なこと探し」からだいぶハードルを下げました。

そう、

「マシなこと探し」くらいで十分なんです

語弊を恐れずに言うと、大人になってまでやりたいこと探しをしてしまう人間に、目も眩むような才能は無い可能性が高いです。

そんなにハッキリ言わなくても・・・(´;ω;`)

でも、私を含めた多くの人は、憧れのあの人のような才能はありません。

何かしら才能があったとしても、巡り合うことは一生無い可能性のが高いのです。

 

あまりにも理想を追いすぎていませんか?

完璧主義になりすぎていませんか?

自分なんて大したことないんです。

 

でも人からちょっと褒められたり、ちょっと成績の良かったものぐらいはあるハズです。

例えば成績がオール1でも、国語だけ3がついていたら、それはあなたの中では「マシなこと」となります。

そして他の人より多少興味のあることでも「マシなこと」になります。

マシなことを見つけたら、人と比べたりせず、それをコツコツと育てて行けばいいのです。

解決策2:「やりたいこと」「得意なこと」は自分で決めてしまおう

直感にしたがって「私のやりたいこと、得意なことはコレだ!!」と決めてしまいましょう。

 

「やりたいこと探し」までするような人なんですから、自己分析は十分すぎるくらいしてるはずです。

その上での直感なら、そう大きくハズしてないと思うんですよね。

 

でももしハズしてたらどうするの・・・?

頑張った時間がもったいない・・・

 

そう思うかもしれませんが、間違った道に行っても大丈夫です!

その時はまた「やりたいこと」「得意なこと」を設定し直して、頑張れば良いだけです。

非効率を恐れすぎて行動しないことのほうが、よっぽどもったいないです。

 

元メジャーリーガーのイチローさんも、過去こんなことを言っています。

「遠回りすることが一番の近道だと思ってやっています」

「最短で行くのは無理。ミスなくたどり着いたとしても、深みはでない」

と。

 

やりたいことや、得意なことは、何度でも設定し直して大丈夫です。

極端なことを言えば、明日変えてしまってもいいのです。

今の直感を信じて「私はこうだ!」と決めてしまい、行動しましょう!

解決策3:「やりたいこと」を見つける為の本を読もう

どうしても論理的に「やりたいこと探し」をしたいなら、この本を読みましょう。

著者の八木仁平さんが「さっさと自己理解でやりたいこと探しを終わらせる」為の知識を、まとめてくれています。

 

そしてやりたいことに関する勘違いとして、以下の5つを挙げています。

  1. 「一生続けられること」でなければならない
  2. 出会った時に「運命的な感覚」がある
  3. 「人のためになること」でなければいけない
  4. 「たくさん行動する」しかない
  5. それが「仕事」にならない

プロの目線ですので、読むことでヒントを見つけることができる可能性があります。

 

ただし!やりたいこと探しの本を読むのは、この1冊だけにしておいたほうがいいと思います。

ただでさえ自分探しをするくらいの人なのに、さらにインプット量を増やすと、さらに頭でっかちになってしまうからです。

まとめ:今の自分を認めてあげることで、やりたいこと探しは終わる!

「やりたいこと」「得意なこと」を探すためには、以下のことを実践しましょう。

  • 「マシなこと」探しをしよう
  • 「やりたいこと」「得意なこと」は自分で決めてしまおう
  • 「やりたいこと」を見つける為の本を読もう

 

そしてある程度頭で考えたら、自分にの「やりたいこと」はコレだ!と決めて自信を持って前に進んでいきましょう。

大丈夫、あなたの決断は間違っていません!

たとえ間違っていても大丈夫、完璧主義にならずに自分を許しましょう。

常にすべてがうまくいく人生なんてありえません。

ダメな自分がいたとしてもそれを認めながら、コツコツと前向きに歩んでいきましょう!

 

以上、ワッキーでした。

アディオス!

当ブログで使用しているテーマはこちら

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる